ドコモからBICSIMに乗り換え

MENU

ドコモからBICSIMに乗り換えた経緯

1.乗り換え理由

ドコモからiijのBICSIMに乗り換えました。理由は通話をすることが殆どなくなり、月7000円も払っていることが馬鹿らしくなったこと、10年以上ドコモにお世話になっていましたが、おいしいサービスが一向に出てこなかった事等が挙げられます。

2.契約の決め手

乗り換え先はネットで色々調べ結果、料金以外あまり違いが分からず、ネット上のやりとりだけできちんと開通まで出来る気がしなかったので、ビックカメラで店員と直接やりとりが出来るBICSIMを選びました。

3.手続き内容

個人情報の入力が全てipadからの入力だったので、かなり面倒に感じました。それ以外は特に不満はなく、即開通を謳い文句にしているだけあって30分+待ち時間1時間くらいで手続きは終了しました。店員さんも1から10まで丁寧に説明していただき、当初抱いていた印象よりはるかに簡単に乗り換え手続きを終えることが出来ました。

4.乗り換え後の感想

乗り換えて数ヶ月経ちますが、1番良かったのはやはり料金が相当抑えられることですね。音声通話付きで月1700円くらいに抑えられます。外出先で結構頻繁にネットにつないでいますが、それでも月1GB程度の通信量で済むので制限超えによって速度が落ちるということもありません。

 

不満として、バッテリーの消費速度が明らかに上がってしまったということが挙げられます。ドコモ解約時に残っていたポイントで新しいバッテリーに交換したのですが、それでも1.5倍くらいバッテリーを消耗するようになったと思います。セルスタンバイ問題というのかと思いましたがどうも違うようで、理由は未だ分かりません。